top of page

SUBU x CHIFURE AS ELFEN|前編〜ファン・サポーターさんの足元を温めたい。“鮮やかなブルーのアッパー” が特徴的な別注モデルが登場!


今年3シーズン目を迎える、日本初の女子プロサッカーリーグ「.WEリーグ」


その WEリーグに所属する女子サッカークラブ [ちふれASエルフェン埼玉] との別注モデル第一弾が今年登場します。女子サッカーとSUBU、プロスポーツとSUBU。。。鮮やかなブルーを纏った別注モデルについて、前後編に渡ってお話を聞いてきました。


 


ちふれASエルフェンのグッズ担当・袴田有菜さん、本日はお時間いただきまして、ありがとうございます。まずはクラブについて、教えていただけますか。


今年3シーズン目を迎えるWEリーグに所属している女子プロサッカークラブになります。


クラブハウスの目の前が練習場になっているので、私たちフロントスタッフとトップチーム選手は日々顔を合わせています。同じ場所で過ごしているからか、とてもアットホームで温かいチームです。選手同士もとても仲良しです。


今年は新監督の元、基礎技術からしっかりと積み上げていて、その成果が徐々に出始めている “これからが期待できる伸びしろのあるチーム” です!





袴田さんご自身についても、お伺いできますか。


グッズ担当という形で、エルフェングッズの企画・製作などを担当しています。


長野県出身で、小学校5年生くらいの時に祖父と父に連れられて、Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)の試合を見に行ったことが、サッカーとの出会いでした。長野県松本市を本拠地とする [松本山雅FC] という男子サッカーチームの試合を見に行って、サポーターの応援がつくり出す圧倒的な熱量に当時、衝撃を受けたのを覚えています。


それがきっかけとなって、将来はプロサッカーチームのフロントで働きたい、と思って専門学校などで学び、今に至ります。


小さい頃から、趣味はサッカー観戦、とよく書いてました。




そんな小さい頃から・・・夢を実現した感じですね!

そんな中、今年登場する鮮やかなブルーの別注モデルですが・・・SUBUは以前からご存知でしたか?

以前からBEAMSさんの店舗で拝見していたので知ってはいましたが、実際に履いたことはなかったので、気になっていました。


「履くダウン」。初めて履いた時は、びっくりでした!笑。


足をしっかりと守ってくれそうなフィット感、そしてもちろん暖かい。さらには、クッション性も抜群で・・・日々、私も愛用させていただいています。


この季節になると足元が結構冷えるので、重宝しています。


新グッズの撮影を外ですることもよくあるのですが、そういった時にもパッと履いて外に出て、撮影できるので便利です。ちょっと出かける時もそのまま出かけられますし、何より暖かいのが、嬉しいですね。


足元が暖かいのは、いいですよね、やっぱり。




別注モデル、どんなことを考えながら制作を進めましたか?


どんな時だって変わらず、いつでも試合を応援しに来てくれるサポーターさんが沢山いるのですが、この季節は、どうしてもやっぱり寒いんですよね・・・


だから、まずは足元から暖めて欲しい!と思いながら、制作を進めました。特に、女性の方にはオススメです。


身体を冷やさないように、足元から暖かくなるようなグッズとして、試合観戦のお供にしていただけたらと思っています。


あとは、このカラーリングですね。


黒とか、暗い色合いの服を着ることが多い季節だと思うので、アクセントになるように鮮やかなブルーを大胆に使いました。これまでは、ネイビーに近い落ち着いたブルーをグッズに採用することが多かったので、心機一転ですね。


明るくて鮮やかで、パッと元気が出るように。


クラブ内でもかなり、好評ですよ!何より、私自身が欲しいです!笑。この色は新鮮ですね。





このSUBUを入れる袋にも一工夫加えていますよね?


今回は、メッシュ素材を使用しました。


肩がけもできるようになっているので、この袋をショッピングバッグとしても使えますし、色々なエルフェングッズを入れて持ち運んでもらったりとか、袋単体でも使い道が沢山あります。




選手の皆さんのリアクションなどは、いかがですか?


それが実は元々持っていて、愛用している選手が結構多いんですよ。やっぱり、足を使うスポーツなので、一番気を遣うというか、足のケアが求められますから。


もちろん、冷やしたりするのは良くないですしね。でも一方で、スパイクとかでキュッと締め付けることも多いので、スパイクを脱いだらなるべく足をリラックスさせたい、という選手も多いです。


その両側面から考えると、SUBUさんとスポーツは相性がいいような気がします。


今後、もう少しそういった機能面についてもSUBUさんと検討しながら、第二弾・第三弾と引き続いて別注モデルを作っていけたらいいな、と思っています。


選手の意見とかも取り入れながら、選手と一緒に作り上げていきたいです!




冬の試合観戦には欠かすことの出来ない、防寒グッズとして登場する、この別注モデル。


ちふれASエルフェン埼玉のグッズ担当・袴田さんに続いて、後編では [岸みのり選手] と [ブラフフェイ選手] の2選手にお話を聞いてきましたので、どうぞ後編についても引き続き、お楽しみください


※こちらの別注モデルは、12月中旬からエルフェンホームゲーム会場などで順次発売開始予定




/ Interview by gooth.inc



 


連載企画[SUBU25]とは・・・2020年を皮切りにスタートした連載企画。


この世に[SUBU]が誕生して5年が経ったその節目の年に、これからの「5年間」を見据えていくために活動開始。これまでの「5年間」を振り返りながら、これからの「5年間」に、どう繋げていくか、をこの活動を通じて、見定めます。


その一方、「トゥーゴー」という読み方には、[SUBU]と一緒に出かける、という意味も。単純に[SUBU]を履いて街に出かける、というのもそう、こうして、お話をしたことのない方の元へ出向く、というのもそう。もっと言うと、新しいコトへ、一歩踏み出して、チャレンジする、という意味も。これからこの連載企画を通じて、[SUBU]がさらに、魅力的なブランドへと成長していくことを期待して、活動していきます。







Comments


bottom of page