SUBU Light 10.08 Release|後編〜内履き用SUBUの意外な利点。通気性のあるアッパー素材だから、気温の高い日も屋外で快適に履ける新しいコレクション。


メッシュ素材なので、雨風には強くない?でも、春秋とかは外履きでも快適に使用できますか?

ソールはオリジナルと同じ素材なので、外でも問題ないです。

ただ、アッパーのテフロン加工はしてないので雨が降ってきたら濡れます。でもメッシュ素材なので、濡れても乾きは早いです。

 

実際、僕は事務所でこれを履いていて、そのままお昼に外へ出掛けています!

個人差はあると思いますが、足を入れるエリアに空間があるので、歩きやすくはないですかね。

スリッパを履いている様な感覚。


通気性があるので、少し気温があるときでも、これなら外でも快適に履けるかな、と。

みなさんがこの新しいプロダクトを、どの様に使っていただけるのか、そのリアクションも楽しみです!





カラーリングが、新鮮な感じがしました。なぜこのようなカラー展開に??

今までとは、またちょっとイメージを変えています。

室内ユーザーが多い、SUBUヨーロッパチームの意見を主に反映させています。

家に馴染む様な色がいい、という要望が多くあったので、色の主張を抑えて、グリーンとの相性の良い色や、日常の背景をイメージして選びました。ソールはインテリアに馴染む様に白で統一してます。

でも、今後のカラー展開はまた、新しいものにチャレンジをしたいとも考えてます!






メンテナンスは、ジャバジャバと洗ってしまって、大丈夫ですか?

オリジナルと同様、ジャバジャバ洗ってください!

メッシュ素材だから、乾きも早いので。

メンテナンス方法

https://www.subu2016.com/permanent-collcetion





お付き合いのある小売店さんのリアクションは?

パッと見、今までのSUBUのイメージとは違うので、正直、展示会ではピンとこないお客様も多かったかもしれないですね。

見た目にしろ、履き心地にしろ従来のSUBUとは全然違うので。

冬ではなく、少し温かい季節に試してみたいという小売店さんもいましたね。

そういう意味で、また、色んな方に試してもらって、人々の潜在意識をくすぐれたらいいな、と思ってます!



※一部取り扱い店舗


中目黒蔦屋書店RODEO BROS私の部屋リビング 伊賀上野店





 

連載企画[SUBU25]とは・・・2020年を皮切りにスタートした連載企画。



この世に[SUBU]が誕生して5年が経ったその節目の年に、これからの「5年間」を見据えていくために活動開始。これまでの「5年間」を振り返りながら、これからの「5年間」に、どう繋げていくか、をこの活動を通じて、見定めます。


その一方、「トゥーゴー」という読み方には、[SUBU]と一緒に出かける、という意味も。単純に[SUBU]を履いて街に出かける、というのもそう、こうして、お話をしたことのない方の元へ出向く、というのもそう。もっと言うと、新しいコトへ、一歩踏み出して、チャレンジする、という意味も。これからこの連載企画を通じて、[SUBU]がさらに、魅力的なブランドへと成長していくことを期待して、活動していきます。



2020.12.28 連載企画[SUBU25]がスタート | 前編 / 連載企画[SUBU25]がスタート | 後編